住宅なんでも相談室

自宅のトイレに手すりを設置したいのですが、 介護保険を利用することはできますか?利用方法は?

2019.06.21

toilet

【質問内容】

同居の母が高齢になり、部屋の移動やトイレの立ち座りに不安を感じるようになりました。
介護のためのリフォーム工事は介護保険を利用できる場合があると聞きましたが、うちは利用できるのでしょうか?

【回答】

手すりの取付け工事は介護保険の対象となる住宅改修工事です。
下記の3つの支給対象条件にあてはまれば、介護保険の住宅改修費支給制度が利用できます。

①要介護認定で「要支援」または「要介護」に認定されている。
②福祉施設に入所しておらず、病院にも入院していない。
③改修する住宅の住所が被保険者証の住所と同一で、本人が実際に居住している。

手すりの取り付け工事は上限20万円までの費用のうち、介護保険から9割が支給されます。
つまり、1割の自己負担で工事が出来るということです。また、工事費用が20万円になるまで、何度でも利用できます。

支給方法は2種類あります。
①工事費全額を工事業者に支払い、その後市から給付分が支給される「償還払い」
②自己負担分のみを工事業者に支払い、その後市から工事業者へ給付分が支給される「受領委任払い」

「受領委任払い」は市に登録している施工事業者でのみ利用できる方法です。
弊社は登録事業者ですので、自己負担分のみで工事が可能です。

市役所への申請はリフォーム着工前にしておかなければなりません。
申請書類のひとつとして、ケアマネージャーが作成する「住宅改修理由書」が必要です。
弊社では、申請書類作成・市への申請代行・専任のケアマネージャーがいない方には
ケアマネージャーへの依頼のお手伝いまで一括でお受けいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

手すりの取付けの他に、各部屋や玄関回りの段差解消、すべり防止のための床材変更、
開き戸から引き戸へ替える等の扉の取り替え、和式トイレから洋式トイレへの交換など、
支給対象のリフォーム工事があります。工事内容についてもご相談ください。

The following two tabs change content below.
野村京子

野村京子

住宅総合サービス部スーパーバイザー  雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケヌ丈夫ナカラダヲモチ、東ニ建付ケノ悪イドアガアレバ調整方法ヲ教エ、西ニ外壁メンテノ心配スル人ガアレバ、行ッテ点検ヲスル、快適ナ住マイヅクリノオ手伝イガデキル、サウイフモノニワタシハナリタイ。
野村京子

最新記事 by 野村京子 (全て見る)

関連記事

人気記事

q1

新築戸建のインターネット開通って そんなに時間がかかるの?

【質問内容】  新規分譲地の戸建住宅に引越をしました。インターネットの申込手続きをしようと思い、引...

sokko

自宅前道路のU字溝の蓋が壊れています。どうしたらよいの?

【質問内容】 築18年の戸建て住宅に住んでいます。自宅前道路のU字溝の蓋ががたついてきました。...

toilet

自宅のトイレに手すりを設置したいのですが、 介護保険を利用することはできますか?利用方法は?

【質問内容】 同居の母が高齢になり、部屋の移動やトイレの立ち座りに不安を感じるようになりました...

q2

テレビ視聴方法、どれがいいの?

【質問内容】 新築の建売住宅を購入し、マンションから引っ越します。営業担当の方に、「テレビの視聴方...