住宅なんでも相談室

テレビ視聴方法、どれがいいの?

2016.06.06

q2

【質問内容】
新築の建売住宅を購入し、マンションから引っ越します。営業担当の方に、「テレビの視聴方法を選択し、お手配ください」と言われました。アンテナやケーブルテレビなどの方法があるようですが、どれが良いかよくわかりません。

【回答】
マンションの場合は、共有部分の設備として共同アンテナやケーブルテレビが導入されているので、テレビ端末さえ持ち込めば、すぐに視聴できますが、戸建ての場合は、お施主様ご自身でテレビ受信の環境を整えなくてはなりません。これを忘れると、お引っ越しが終わって一息つこうとテレビを付けても「何も映らない!」という事態に。

テレビ受信の方法は大きく分けてふたつ、アンテナを立てるか通信回線の契約をするかです。双方にメリット・デメリットがありますので、比較検討してみましょう。
アンテナ受信のメリットは、月額料金が掛からないことです(※1)。テレビはアンテナで受信し、インターネット回線はスマートフォンとのセット割などが使えるものを選択すると、月額料金がお安く抑えられます。デメリットは、故障した場合の修理や、経年劣化による交換費用がお施主様のご負担になること(※2)。アンテナの経年劣化の目安は10年ほどです。また、お建物の外観をすっきりさせたいために、アンテナ設置を好まないお施主様もいらっしゃいます。
通信回線のメリットは、アンテナのデメリットの逆で、メンテナンスを通信事業者まかせにできることと、お建物の外観をすっきりとした状態で保てるこです。デメリットは、テレビ視聴に月額料金が掛かること。総じて、月額料金を抑えたい方にはアンテナ設置。メンテナンスをしたくない、屋根や外壁に何もつけたくない方には通信回線でのテレビ視聴をお勧めします。
どんな種類のアンテナを設置するのか、どの通信事業者のインターネット回線を選ぶのか、テレビは地上デジタル放送の受信だけで良いのか、BS、CS放送も視聴したいのか、などによって、初期費用、月額料金は変わってきます。弊社では、お客様のご要望をお聞きした上で、2~3パターンの比較料金表を作成し、お施主様の選択のお手伝いをしています。
お気軽にご相談ください。

比較料金表は、Com-Naviにご要望ください。
http://www.shu-ei.jp/service/comnavi/

※1.アンテナ受信でも、NHK受信料、CS放送受信は月額料金が掛かります。
※2.弊社でアンテナ設置をした場合、1年間の保障期間中に機器や施工上の不具合で
メンテナンスが必要となりましたら無料対応いたします。 

The following two tabs change content below.
一海 政美

一海 政美

一海 政美/いちうみまさみ 取締役/住宅総合サービス部部長 どこに相談したらいいか分からない住宅に関わるお困り事を、的確、迅速にアドバイス。 コールセンターの自動音声ガイダンスを嫌い、マニュアル回答しかできないオペレーターを世の中から撲滅したいと願っているが無理なので、せめて自社においてはご満足いただけるお客様対応を目指して、日夜、研鑽を重ねている
一海 政美

最新記事 by 一海 政美 (全て見る)

関連記事

人気記事

q1

新築戸建のインターネット開通って そんなに時間がかかるの?

【質問内容】  新規分譲地の戸建住宅に引越をしました。インターネットの申込手続きをしようと思い、引...

q2

テレビ視聴方法、どれがいいの?

【質問内容】 新築の建売住宅を購入し、マンションから引っ越します。営業担当の方に、「テレビの視聴方...