社長挨拶バックナンバー

2015年

2014年を振り返りまして最も印象深いのは「芝山3丁目プロジェクト」の成功です。
本プロジェクトでは、平素より住宅総合サービス部/Com-Naviの通信サービス取次業務でパートナー提携を頂いている協業企業の皆様と共に、老人介護施設と隣接分譲地全14区画を含む新しいコミュニティーを創造しました。弊社は開発事業者として全体のデザインは描きましたが、新築住宅の建築・販売ではミサワホーム様、積水ハウス様、仲介業務ではスターツ様にご尽力いただきました。また、介護事業者のぐるうぷほうむ礎様のご協力のもと「命と尊厳を守る砦」として、秀榮施工の木造20床の老人介護施設の建設を手掛け、2014年8月に、無事、竣工を迎えました。

本プロジェクトでは、お住まいになられる方々はもちろん、現場に関わりました全ての人々とメリットを享受し、お互いの心が美しく共鳴する場となることを志しました。ご理解ご尽力を賜りました皆様に深く感謝申し上げます。

住宅総合サービス部/Com-Naviは、前身の通信事業部から、住宅を中心とした周辺サービスを全方位的にカバーする部署として業務を拡張しました。
秀榮が提供できるサービスを、個々のスタッフが俯瞰で捉え、業務を横断的にこなし、顧客の潜在的なニーズを掘り起こすことができるよう、日々、研鑽を積んでいます。

昨年はユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」が注目された年でした。
和食には、食材に対する誠実さと、食する人への心づくしが生きています。そんな日本文化の精神を宿す仕事がしたいと思い「Made in Japan」をテーマにコンセプト住宅を企画、建築、販売いたしましたところ、販売開始と同時に成約となりましたことは、弊社が向かうべき方向への後押しとなりました。

 

天からお預かりしました御土地を誠実に取扱い、住まう方への心づくしが設計・施工の隅々にまで行き渡り、品位品格のある販売・運営を心がけ「人々のまだ見ぬ願いを形にする企業」として、2015年も社員一同、精進して参ります。

 

2015年1月吉日

2014年

昨年、2013年にスタートしました船橋市芝山3丁目の開発分譲地におきましては、住宅をお求めになる方々と、販売・建設に関わる協業企業にご理解をいただき、分譲地に隣接して、介護施設の建設に着手しました。秀榮は介護事業者のパートナーとして、入居者お一人お一人の「命と尊厳を守る砦」を創ることを目指しました。

今年は住宅総合サービス部/Com-Naviを開設し3年目を迎えます。Com-Naviは通信サービスの取り次ぎ業務を通じ、「目的意識を共有するフラットなネットワークづくり」を目指し出発しました。お陰様で提携企業は、現在、113社170拠点となり、現在も拡大しています。

先に述べました「芝山3丁目プロジェクト」では、そのネットワークを生かし、開発設計会社、大手ハウスメーカー、住宅販売会社、通信事業者、介護事業者、各施工業者の皆様と協業し、それぞれのプレーヤーが持つ特性を最大限に発揮いただき、街づくりを進めています。

私は人も物も情報も、循環してこそ活力を保てると考えます。

今年は新たな取り組みとして、住み替えを希望されたお客様よりご愛顧いただきました弊社施工の住宅を買い受け「秀榮・薬円台モデルハウス」としてリユース、年始にオープンいたします。エンドユーザーが実際に暮らした住まいは、顧客ニーズに合ったモデルハウスとして、新たなお客様と、パートナーの販売企業各社に活用いただける「イメージ増幅の場」として変化しました。

2014年もネットワークを活用し情報や物を循環させ、関わる全ての人々がメリットを享受し、お互いの心が美しく共鳴する場づくりを目指します。
お一人お一人の心に耳を澄ませ、皆様の思いを繋ぎ「人々のまだ見ぬ願いを形にする企業」として、社員一同、精進して参ります。

 

2014年1月吉日

2013年

2011年10月1日に、通信サービスの代理店業務を主要業務とする「通信事業部Com-Navi」を開設し、1年余りが経ちました。この間、かねてより不動産事業でお取引がありました企業を中心に提携数を増やしましたCom-Naviパートナー企業は、106社149拠点に及ぶネットワークとなりました。

パートナー企業は、大手ハウスメーカー、住宅販売会社、設計・建築会社、賃貸仲介・管理会社、マンション個人オーナーと様々です。通信事業と不動産事業の相乗効果を発揮し、立ち位置の異なる不動産業界のプレーヤーと、日々、活発な情報交換を行い、関係各社とエンドユーザーの利益の最大化を目指して、仕事に取り組んで参りました。

目指したのは“目的意識を共有するフラットなネットワークづくり”。対等で公平であるからこそ、互いに本音で関わり、尊重し合える関係性が創り出せると、スタートから1年余りを経て実感しております。今年はさらに、パートナー企業の皆様と、ビジネスパーソンとしてお互いに響きあい、感化し合い、それぞれが存在感を発揮できるよう尽力いたします。

「通信事業部Com-Navi」は、2012年11月より事業部名称を「住宅総合サービス部Com-Navi」に変更し、取扱業務を増やしました。従来の通信サービスのプランニング、取次業務に加え、太陽光発電システムの販売、住宅リフォーム、損害保険代理店業務など、住宅に関わる様々なニーズに対して、質の高いサービスを提供できますよう進化いたします。

また、2013年は弊社・創立25周年の節目でもあります。次のステージを目指し、 ネットワークを活用して弊社ができることを発信し、情報と技術とキーパーソンをつなげ「人々のまだ見ぬ願いを形にする企業」になるために精進して参ります。

 

2013年1月吉日

2012年

秀榮は創業以来24年間、お客様とパートナー企業の皆様に育てて頂きました。お蔭様で「誠実」を信念に、住まう人が安心して暮らせる良質な住宅を提供し続けることができました。
「住まい」をひとつずつ形にする過程で、私は住宅以外にもお客様の多様なニーズがあることを知り、特に通信サービスは生活の必需であり、今後も進化し続けるインフラであると実感いたしました。
このような経験から、顧客満足をより向上させる為に、2011年10月に通信事業部Com-Naviを開設いたしました。不動産事業部と通信事業部の相乗効果がもたらす提案力で、お客様とパートナー企業に対してより一層ご満足いただける「住まい」を提供して参ります。 地域と共に更なる成長を目指し、今後も精進して参ります。

 

2012年1月吉日